よくある質問

医師が不動産投資をするメリットは?

まず、株やFXと違って、銀行融資を受けられることがメリットです。
医師の皆様は銀行の評価が高く、高額な融資を受けることが可能です。
また、高所得者の方にとって節税効果が見込める事もポイントになってきます。

メリットについて詳しくはこちらをご覧ください。

管理会社は指定されますか?

管理会社の指定はございません。
弊社自体が賃貸管理業も行っておりますので、弊社にご依頼いただくことも可能ですし、すでに懇意の賃貸管理業者様にお願いするといったことでも対応可能です。
弊社にご依頼いただいた際は、管理だけでなく今後の資産形成のお手伝いも、しっかりとサポートさせていただきます。

女性でも不動産投資はできますか?

女性のお客様も沢山いらっしゃいます。
不動産投資は性別が関係しにくいのも特徴です。お気軽にご相談ください。

遠方に住んでいてもサービスを受けられますか?

申し訳ございません、現在の金融機関の融資状況から、北海道にお住まいのお客様に限らせていただいております。

問い合わせをすると物件を売りつけられる心配がないか不安です。

ご安心ください。
弊社はお客さまのご要望やお考えや価値観などをしっかりと伺い、お客様の資産形成の方針に沿ったご提案をさせて頂いております。

安い物件と高い物件、どちらを買うといいのでしょうか?

不動産投資では、どんな人にも最適な不動産というものは存在しません。
なぜなら、人それぞれ資産状況や投資の目的、資産形成のゴールが異なるためです。
そのため、弊社では、お一人ずつの資産状況やその目的、目標をヒアリングした上で最適な物件をご提案するという方法をとっております。
収益物件を購入したいけれど、どんな物件を買えばよいのかわからない、という方は、是非弊社にお問い合わせください。

どうすれば空室を埋められますか?

空室を埋めるためには、広告料を増やす、家賃を下げる、設備を充実させるなどいくつかの具体的な方法はありますが、一番大事なのは物件を取扱う管理会社との信頼関係を高めることです。
管理会社は、地域の相場観や空室状況、力のある客付け会社など様々な情報を保有しています。
オーナー様と管理会社の信頼関係が高まることで管理会社も物件を紹介し易くなりますし、地域の情報をよく知っているので空室を埋めるための様々な提案をしてくれます。
管理会社をパートナーと考えて資産形成していく姿勢が空室を埋める事にもつながってきます。

不動産を持つリスクはありますか?またそれをどうすれば回避できますか?

空室・家賃滞納・金利上昇・災害・・・など、投資である以上、不動産投資にも様々なリスクがあります。
しかし、株やFXは自分では予測できない要因に収益が大きく左右されることが多いのに対して、不動産投資におけるリスクの多くは回避策を事前に講じることが可能です。
弊社では、お客様が納得されるまでしっかりとリスクについて説明をしたうえで、最善な回避策をご提案いたしますのでご安心ください。

賃貸経営は本業が忙しい自分でもできますか?

忙しい医師の皆様でも、本業に支障をきたすことなく賃貸経営が可能です。
不動産運用が、医師の資産形成に適している理由として、融資が受けやすく、レバレッジが効いた投資が可能な点や、節税効果がある点などに加えて、煩雑な不動産管理業務をプロの管理会社に委託することができる点が挙げられます。
そのためにも、実績豊富な信頼のおけるパートナー選びがとても重要となります。

無料相談承っております。
  • step1 お問い合わせフォームからのお申込み
  • step2 弊社よりご連絡差し上げます
  • step1 面談日の調整・ヒヤリング
  • step1 担当者との面談(出張面談可)
無料相談承っております。
  1. 氏名 必須
  2. 職業 必須
  3. その他を選択された方は下記へ職業を入力してください
  4. 連絡先(メール) 必須
  5. 連絡先(お電話番号) 必須
  6. お申し込み内容 必須
     無料相談希望 資料請求
  7. 住所 任意
  8. 年齢 任意
  9. 年収 任意
    万円
  10. 自己資金 任意
    万円
  11. 金融資産総額任意
    万円
    *金融資産総額は、現金・金融機関預貯金(普通預金・定期預金)・株(現時点の価格)・各種保険(解除払戻金)外貨預金・予想退職金(未来債権)・ご家族(両親・祖父母等)の金融資産等を合算した金額(概算可)をご入力ください。
  12. ご質問・ご要望等
    があればなんでもご記入
    ください。
プライバシーポリシーに合意します。